「アメリカ横断ウルトラクイズ」について 情報まとめ

「アメリカ横断ウルトラクイズ」のテロップ模写をツイッターに載せたところ、フォロワーの皆様からたくさんの面白い情報をお寄せいただきました。私だけが楽しんでいるのはもったいないので、こちらにまとめてみたいと思います。

まずはこちら。

イサオ (@isao1965)さんはテレビ関係者の方のようで、いつも貴重な情報を教えてくださいます。これは当時の台本ですね。あの高島忠夫さんと石川牧子さんの掛け合いの名ゼリフが記されている大変貴重なものです。「早く来いゝ」「木よう日(「よう」は日へんに玉」「曜」の略字)」など、手書きの台本ならではの文字使いも見られます。

続いてはタイトル曲について

不破了三 (@fuwaryozo)さんから教えていただきました。元は「スタートレックのテーマ」だったんですね!知らなかったです。

タイトル曲についてはイサオ (@isao1965)さんからも

メイナード・ファーガソン「スタートレックのテーマ」フェードアウトでアウトロはメイナード・ファーガソン「チシャ猫のウォーク」繋げたものです

という情報をいただきました。2曲合わせてあのカッコいいタイトル曲になってるんですね(^^)

ゲームも作られていたようで。

北のテッチャン (@kenbou042)さんからの情報で、ウルトラクイズのアーケードゲームだそうです。いつごろ作られたものなんでしょうか?かなり古そうなものですが、いまだに現役で動いているとはすごいですね!

ゲームといえばこちらも

Lute@RT廃かっぱ142’s (@sagalute)さんからの情報です。PS2のソフトにもなってたんですね。遊んだことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

以上、一部ですが教えて頂いたものからご紹介しました。みなさんいろいろ情報ありがとうございました!そしてやはり「アメリカ横断ウルトラクイズ」は、いまだに皆さんに愛されていて、つくづくすごいクイズ番組なんだなぁと思います。