植木等とのぼせもんのタイトルロゴ(模写)

「植木等とのぼせもん」は、小松政夫さんの自伝的小説をもとに作られたドラマです。残念ながら終わってしまいましたが、クレイジー・キャッツ、植木等さん、小松政夫さん好きの私にとっては最高に楽しめたドラマでした。

くわしくは公式サイトがあるのでそちらを見ていただきたいのですが、山本耕史さんが植木さんにそっくり過ぎてステキとか、志尊淳さんがカワイ過ぎるとか、そういうことはこのブログには書きません。タイトルロゴがステキ過ぎる話しか出てきませんので、あしからず。

タイトルロゴを見た時、おぉ~これはぜひ書いてみたい!っとなりました。字体に昭和30年代の雰囲気を漂わせ、しかも植木等さんのひょうひょうとしたところとオシャレなところがうまく表現された、とってもステキなタイトルです。

ですが、模写してみるとこれがバランスが難しい。ちゃちゃっと書くテロップとは違って、番組のタイトルロゴは緻密な計算がされています。ちょっとでも線の角度が変わるとバランスがおかしくなってしまうのです。「植」「木」のタテ線と「等」の寺のタテ線は角度が違います。角度をつけ過ぎても、ゆるくし過ぎても変になってしまうので苦労しました。あと「の」「せ」「ん」のシュッと左下にはらう線がこのロゴの軽快さを出しているのですが、なんか力が入ってしまってうまく表現できなかった…。これは練習不足のせいです。

デッサンがきれいにできなくて後から修正しているので、できあがりが汚いですがご勘弁ください。あとバランスが悪いところも。でも、いい勉強をさせてもらいました。きっちりしてるところと抜くところが絶妙なバランスで保たれている素晴らしいロゴで感服いたしました。さすがNHKさん!