笑っていいとも!年忘れ特大号のタイトルロゴとネームスーパー(模写)

年末何かと忙しくしておりましたが、やっと手書きの時間が取れたので、久しぶりの更新です。

「笑っていいとも!年忘れ特大号」のタイトルロゴです。このロゴは1991年から1994年頃に使用されていたものと思われます。

この頃オープニングタイトルは3DCG(コンピューターグラフィック)が主流になりつつありましたが、このタイトルは3DCG風に文字を立体的に書いたものに編集で動きをつけるというものでした(こういう作り方も多かったです)。

実際に使われていたものにはカラフルなパステルカラーの色がつけられて、立体的(っぽく)なっています。背景の映像にロゴをのせるためにはバックを黒に、文字は淡い色にして、黒色が抜けるとロゴだけが表示されるようになります。

文字色に濃い色が使えないのは、濃いところが抜けて背景の映像が出てきてしまうためです。抜けない程度の淡い色を使わないといけなかったので、昔のタイトルロゴはどうしても色が淡くなってぼやけてしまっていました。金色などのメタリックな質感は濃い色が使えないので表現が難しかったです。

今ではマスク(アルフアチャンネル)が使えるようになったので、濃い色の文字でも半透明の文字でも自由に映像につけることができるようになって、すごく綺麗になりましたね。

こちらはオマケです。もっと古い頃の「笑っていいとも!」出演者テロップ(タモリさん)。この頃のネームスーパーは、やわらかい感じの丸ゴシックで書かれていました。「森田一義アワー 笑っていいとも!」だったんですよね。私が手書きの仕事をしていた時、うちの両親に、お前はどんな仕事をしてるんだと聞かれて「笑っていいとも!」を見せて「こんな仕事だ」と言ったのを思い出しました(笑)。当時の「笑っていいとも!」のタイトルなども、また次の機会に書いてみたいと思います。