夜のヒットスタジオ(模写)

2017年10月27日

夜のヒットスタジオといえば、私の世代だと芳村真理さんと井上順さんです。

そして、アイドル全盛期の時代!

これを書きながら動画サイトの音楽を流しっぱなしにしていたんですが、結構長い時間聴いてたけど、ほぼ歌える。中学生、高校生時代の脳はスゴイなあと我ながら感心してしまいました。勉強に生かされなかったことが悔やまれます。

まずはタイトルロゴ。番組が始まったのが1968年11月からだそうなので(出典:Wikipedia)、タイトルロゴもサイケな雰囲気が漂います。直線とアールを上手く組み合わせてシンプルながらインパクトのあるロゴになっていますね。

出演者のネームスーパー。あれっ?と思われるかもしれませんが、夜ヒットはオープニングで、他の人の歌をリレーで歌うというのが目玉の一つだったので、自分の持ち歌ではない曲名がついています。結構みなさん他の人の歌を歌う時はちょっと緊張気味で、見てる側にとってはそれも楽しみでした。

最後の人は自分の歌を歌います。山口百恵さんはよく最後に歌ってましたね。そして出演者が全員で踊りながら一緒に歌います。演歌の人もニューミュージックの人もみんなそろって、楽しそうに歌って踊っていたのが印象的でした。

タテ太ヨコ細のカッチリした書体で、どの回も統一されています。タイトルデザイナーの人が何人かいて、誰でも同じ書体がかけるようにしていたのだろうと思われます。

下書き。これはちょっとテキトーです。下書きがきれいにできれば、ほぼ9割完成したようなものなので、もうちょっとちゃんと書かないといけません。反省。