ゲームインパクトさんのキーホルダーの仕事

twitterを始めて半年がたちました。毎日いいねやリツイートをたくさんしていただき、ありがとうございます!たった半年のあいだに、たくさんの方と知り合うことができて、おかげ様で少しづつですがお仕事を頂けるようになったりして、ビックリするやら嬉しいやらな毎日を過ごしております。

先日も、twitterをフォローしていただいている「ゲームインパクト」さんから、ドリフ大爆笑の出演者ロールの模写を見て、すごく気に入ったので、ぜひ仕事を依頼したいとのメッセージをいただきました。ゲームインパクトさんは、レトロゲームを盛り上げるイベントをたくさん開催されています(ゲームインパクトさんのウェブサイトはこちら)。実はわたし、あんまりゲームに詳しくないので大丈夫かなと思いましたが、ぜひにと仰っていただいたので、何回かダイレクトメッセージでのやり取りののち、まずは直近のイベント「ゲームインパクト学園in東京」で販売する、キーホルダーの文字を書くというお仕事をさせていただく事になりました。

今回は、このキーホルダーの文字のイメージで…とのご依頼です。

山下メロさんのブログから引用させていただきました)

これはまた、昭和生まれにはなんとも懐かしい感じのキーホルダー。この文字もファンシーグッズなんかによく使われていた書体です。この書体っぽい感じで「MC8bit命」と「ハドソン♥ラブ」という2種類の文字を書かせていただきました。

われながら、いい感じに出来ました。ファンシー感出てます(笑)。

実はパソコンのフォントに、これと似たような書体もあるんですが、実際に見てみるとだいぶ細いんです。線を自由に太く、丸っこくできるのは手書きならではだと思います。

この段階でチェックしていただきました。実は仕事をする中で、この時が一番緊張します。気に入ってもらえるんだろうかと心配していましたが…今回はすごく喜んでいただけて、一発でオッケーになりました!嬉しい~!

あとはおまかせすることもありますが、今回はこちらでデータ化します。カメラで撮影したものは歪んでいる可能性があるので、スキャナで撮り直して、フォトショップでコントラストをはっきりさせます。それをイラストレーターに持っていきアウトライン化します。データをメールで送って納品完了!こんなにスムーズにいくとは、ゲームインパクトさんに感謝です。

と、ここまでが日曜日までの話。8日木曜日、なんと早くも試作品ができあがったとのことで、写真を送っていただきました!

おお~!カワイイ!良いですね!すごくファンシーです(笑)。色がついて、樹脂の質感になると、また雰囲気が全然変わりますね。自分の書いたものがグッズになるというのはメチャメチャ嬉しいです~!(※試作品なので実際の商品とは仕様が変わる可能性があるそうですよ。)

このキーホルダーは「ゲームインパクト学園in東京」で販売されますので、興味のある方はぜひ行ってみてください。

ちなみに、MC8bitさんをわたしは全く存じ上げなくて失礼したのですが、中の人は実は、超有名ヒップホップグループのラッパーさんだそうです(紹介記事はこちら)。MC8bitさんも、とても喜んでくださったとのことで、こんな方とも繋がれるなんて、twitterをやってると驚くことばっかりです。